動物取扱業登録申請;埼玉県、特にさいたま市、川越市、上尾市、東松山市、熊谷市、鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、坂戸市、加須市、深谷市、鶴ヶ島市、吉見町、川島町、滑川町、嵐山町、ときがわ町.小川町、鳩山町: 埼玉県での動物取扱業登録申請をするなら、埼玉の行政書士へ。

産業廃棄物収集運搬業の許可申請
 出張相談 相互リンク募集中
行政書士行政書士
会社設立
 会社設立+融資申請
 人材派遣会社の設立
建設業許可
 建設業許可と社会保険
 事業年度終了報告
 解体工事業許可
 入札参加資格
経営事項審査
産業廃棄物収集運搬業
宅建業免許
貨物運送事業許可
出入国について
 永住許可申請
 投資経営ビザ
農地転用
開発許可
車庫証明
軽自動車の車庫証明
自動車新規登録
出張封印
風俗営業
深夜酒類提供飲食店
飲食店営業許可
古物商
動物取扱業登録
社会保険労務士
FP事務所
相続

 お問い合せは下記から


   

又は、電話で・・
TEL 0493-54-4148

CFP、特定社会保険労務士、行政書士の
セトナ綜合事務所
対応エリア
埼玉県、特にさいたま市、川越市、上尾市、東松山市、熊谷市、鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、坂戸市、加須市、深谷市、鶴ヶ島市、吉見町、川島町、滑川町、嵐山町、ときがわ町.小川町、鳩山町
動物取扱業:埼玉県 動物取扱業登録申請

 2006年6月より、ペットショップやペットホテル、ペットシッターなどのペットビジネスを
営業するためには知事の動物取扱業登録を受けなければならなくなりました。昨今の
ペットブームにより、ペットビジネス業界は伸びていますが、悪質な事業者もあり、消費
者とのトラブルも多いことから登録制になりました。無登録での動物取扱業の営業は、
30万円以下の罰金に処せられます。




動物取扱業の料金 動物取扱業に関する料金等


 低料金で親切丁寧なセトナ行政書士事務所です。

当事務所の報酬
(埼玉県内)
 
新規登録申請  42,000円
 
1業種につき
登録更新申請  38,000円
 
1業種につき
登録事項変更届  20,000円


埼玉県の手数料(印紙代)

  新規登録料   16,000円
 
同時申請1業種につき
 8,000円
  登録更新料   10,000円
 同時申請1業種につき
 8,000円


動物取扱業:埼玉県 動物取扱業登録が必要な業種

 下記に該当する業種を営業するには動物取扱業登録を受けなければなりません。

なお、動物取扱業が必要になる「動物」とは哺乳類・鳥類・爬虫類に属する動物を
扱う場合に限られます。

業種

業の内容

該当する業者の例

販売

動物の小売及び卸売並びにそれらを目的とした繁殖又は輸出入を行う業(取次ぎ又は代理を含む)

小売業者、卸売業者、販売目的の繁殖又は輸出入を行う業者、露店等における販売のための動物の飼養業者、飼養施設を持たないインターネット等による通信販売業者

保管

保管目的で顧客の動物を預かる業

ペットホテル業者、美容業者(動物を預かる場合)、ペットシッター

貸出

愛玩、撮影、繁殖その他の目的で動物を貸し出す業

ペットレンタル業者、映画等のタレント・撮影モデル・繁殖用等の動物は兼業者

訓練

顧客の動物を預かり訓練を行う業

動物の訓練・調教業者・出張訓練業者

展示

動物を見せる業(動物とのふれあいの提供を含む)

動物園、水族館、動物ふれあいパーク、移動動物園、動物サーカス、乗馬施設・アニマルセラピー(動物とのふれあいを目的とする場合)




動物取扱業の要件 動物取扱業の要件

 動物取扱業登録を受けるためには以下の要件をクリアしていなければなりません。

1.欠格要件に該当しないこと
(1)申請者(申請者が法人である場合は、その法人及び法人の役員を含む)
 イ.成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権をえない者
 ロ.動物愛護法又はこの法律に基づく処分に違反して罰金以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者
 ハ.動物取扱業登録を取消され、その処分の日から2年を経過しない者(法人にあっては、処分のあった日前30日以内に当該法人の役員であって、処分の日から2年を経過しない者
 ニ.業務停止を命じられ、その停止期間が経過しない者

2.動物取扱責任者がいること
 動物取扱業を営業する営業所ごとに動物取扱責任者を置かなくてはなりません。動物取扱責任者になるためには、上記1の欠格要件に該当せず、さらに以下の要件を満たしていなければなりません。
(1)営もうとする動物取扱業の種別にかかる半年以上の実務経験があること
(2)営もうとする動物取扱業の種別に係る知識及び技術について1年以上教育する学校その他の教育機関を卒業していること
(3)公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、営もうとする動物取扱業の種別に係る知識及び技術を習得していることの証明を得ていること

3.専任の職員がいること
 動物取扱業を営む営業所ごとに専任の職員(顧客に対し適正な飼養管理方法等に係る重要事項を説明し、又は動物を取り扱う職員)を置かなくてはなりません。この職員になるためには動物取扱責任者と同様の要件を満たしていなければなりません。なお、その他の一般職員について特段の資格要件はありません。




FP・社会保険労務士・行政書士のセトナ綜合事務所
〒355-0104 埼玉県比企郡吉見町地頭方275 
電話: 0493-54-4148 /FAX: 0493-59-8553
埼玉県、特にさいたま市、川越市、上尾市、東松山市、熊谷市、鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、坂戸市、加須市、深谷市、鶴ヶ島市、吉見町、川島町、滑川町、嵐山町、
ときがわ町.小川町、鳩山町 のエリアで社労士、行政書士、FPをお探しならセトナ綜合事務所へ、当所は埼玉のほぼ中央に位置しております