会社設立: 埼玉県、特にさいたま市、川越市、上尾市、東松山市、熊谷市、鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、坂戸市、加須市、深谷市、鶴ヶ島市、吉見、川島、滑川、嵐山、ときがわ,小川、鳩山 などでの会社設立。会社設立に詳しい行政書士が格安で満足なサービスを・・
会社設立:埼玉県
お問い合せ  出張相談 相互リンク募集中
会社設立

法人印鑑のお問い合せは

TEL 0493-54-4148
FAX 0493-59-8553


または下記をクリックして・・

   


CFP、特定社会保険労務士、行政書士の
セトナ綜合事務所


 (代) 瀬戸直行

行政書士
登録番号 第08130898号

社会保険労務士
登録番号 第11060099号

ファイナンシャルプランナー(CFP)
対応エリア
埼玉県、特にさいたま市、川越市、上尾市、東松山市、熊谷市、鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、坂戸市、加須市、深谷市、鶴ヶ島市、吉見、川島、滑川、嵐山、ときがわ,小川、鳩山 など

会社設立の料金など
会社設立会社印鑑;3本セットが12,900円〜
 
 会社設立応援キャンペーン
 会社設立に必要な”押しやすい”印鑑を設立応援価格でお作りします。
 会社印鑑は、会社を新規設立した方以外も同価格で提供致します。
会社設立の料金など

日本に印鑑はなくてはならないもの

現代のように、会社設立などの重要書類に印鑑を用いる印鑑制度というのは、明治6年(1873年)10月1日、太政官布告が始まりとされています。この時点で署名のほかに実印を捺印する制度が定められました。そこで印鑑が正式に市民権を得た日を記念して、10月1日が『印章の日』となりました。

実は印鑑が効力を発する国は中国などごくわずかの国々しかありません。その中でも日本ほど印鑑を重要視し、印鑑が重要な役割を果たしている国は例を見ないかもしれません。

このため海外では印鑑に変わるものがなく、海外の方が日本で会社を設立する場合は、「印鑑証明」ではなく「サイン証明」などで代用します。

このように印鑑が日本社会においてとても重要な役割を果たしていることを考えると、会社設立の際には、高価なものでなくても、まず必要な印鑑はきちんとそろえてスタートをきることが望ましいといえます。

会社設立の料金など

印鑑の材質

まず印鑑の材質を決めましょう。

印鑑の材質としては最も高価な象牙から低価格のものまで、様々な種類のものが出回っています。会社設立 印鑑を作る場合には、 初めは柘植(つげ)などが気軽に作りやすいと思います。

●象牙 見た目にも美しく丈夫で長持ちしますが、ワシントン条約で像の捕獲が制限されていることから、金額的には最も高価です。色は象牙色(やや灰色かかった乳白色)。

●チタン 近年出てきた金属素材で、耐久性に非常にすぐれています。ただ値段は象牙と並ぶぐらい高価です。 

●水牛 象牙ほど高価ではありませんが、見た目も美しいことから需要の高い材質です。黒水牛は黒、オランダ水牛は白色のものや白地に茶色の模様があるものまで1本ごとに異なります。

●柘植(つげ)  木材の中ではとても硬く丈夫な種類です。価格もリーズナブルなため、会社設立当初、皆さんが最も多く作っている素材です。

会社設立の料金など

会社設立 会社印鑑を低価格で御提供致します。
法人印鑑が安い

法人印鑑の3本セット

法人印鑑(黒水牛)

法人印鑑(オランダ水牛)

印鑑3本のケース


 法人印鑑は、単品でもご購入いただけます。

印材の種類 銀行印(寸胴) 代表印(天丸) 角印(天角
アカネ 4,500円 5,800円 5,800円
薩摩本柘 5,500円 6,800円 6,800円
黒水牛 8,500円 10,800円 10,800円
オランダ水牛 11,500円 14,800円 14,800円

御注文日から5営業日以内に完成致します。
お急ぎの場合は、ご相談ください。 最短即日発送!


お申し込みは

 下記申込書に記入の上、FAXにて、セトナ綜合事務所あて送付してください。
  
 
印鑑申込書をクリック

会社設立の料金など

FP・社会保険労務士・行政書士のセトナ綜合事務所
〒355-0104 埼玉県比企郡吉見町地頭方275 
電話: 0493-54-4148 /FAX: 0493-59-8553
    埼玉県、特にさいたま市、川越市、上尾市、東松山市、熊谷市、鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、坂戸市、加須市、深谷市、鶴ヶ島市、吉見、川島、
滑川、嵐山、ときがわ,小川、鳩山 のエリアで社労士、行政書士、FPをお探しならセトナ綜合事務所へ、当所は埼玉県のほぼ中央に位置しております