自分でできる車庫証明【低料金のセトナ行政書士】埼玉県 車庫証明、特に 飯能市、羽生市、蓮田市、富士見市、ふじみ野市、久喜市、白岡市、狭山市、入間市、日高市 などで車庫証明を依頼するなら当所へ

自分でできる車庫証明
 出張相談 相互リンク募集中
行政書士行政書士
会社設立
建設業許可
 建設業許可と社会保険
 事業年度終了報告
 解体工事業許可
 入札参加資格
経営事項審査
産業廃棄物収集運搬業
宅建業免許
出入国について
 永住許可申請
 投資経営ビザ
農地転用
車庫証明
軽自動車の車庫証明
自動車新規登録
出張封印
風俗営業
深夜酒類提供飲食店
飲食店営業許可
古物商
社会保険労務士
FP事務所
相続
遺言書
車庫証明(詳細)
軽自動車の車庫証明
自分でする車庫証明
車庫証明・料金表

お問い合せは

TEL 0493-54-4148
FAX 0493-59-8553


またはメールで

   


CFP、特定社会保険労務士、行政書士の
セトナ綜合事務所
対応エリア
埼玉県全域、特に 飯能市、羽生市、蓮田市、富士見市、ふじみ野市、久喜市、白岡市、狭山市、入間市、日高市


代表 瀬戸直行

行政書士
登録番号 第08130898号

社会保険労務士
登録番号 第11060099号

車庫証明を自分で自分でできる車庫証明 


車庫証明を低料金で低料金で車庫証明を・・・

  当所では、車庫証明の手数料が 
   5,100円
(消費税別)〜 となっています。

車庫証明の申請はとても簡単です!

埼玉県:車庫証明 最初に注意すること

 車庫を申請する場所を決めておいてください。
 一戸建てで十分駐車スペースがある場合などは問題ありませんが、1台分の駐車スペースしかなく、すでに家族が車庫に使っている場合や、アパートやマンションにお住まいの方で駐車場を借りている場合は、あらかじめ車庫証明を申請する旨話しておきましょう。
 また、自宅と駐車場の距離が2km以上離れていると申請できません。

埼玉県:車庫証明 申請の手順について

@ 最寄の警察署に行って車庫証明の申請書をもらいます。
 車庫証明の申請書がもらえる窓口は、だいたい1Fの窓口付近にあります。
 警察署に行かれればすぐ分かると思います。
 もちろんこの時点でお金はいりませんから、記入ミスを考えて申請書はあらかじめ多めにもらっておきましょう。

A 記載事項を記入しましょう。このとき車庫証明に係る土地が自分の所有の場合は「自認書」を他人所有の場合は「使用承諾書」が必要になります。
 また、位置図と配置図が必要です。
 
B 申請書の記入がすべて完了すれば、警察署の車庫証明をもらった窓口へ行って提出してください。
 提出してOKサインがでれば、その場で2,600円分の証紙 (埼玉県の場合)を購入して、申請書に貼り付けて再度提出してください。
 提出してしまえば、あとは窓口の人が証紙のことを説明してくれるはずです。
 

C 提出した時に、指示があると思いますが、車庫証明は、提出したその日には取得できません。
 埼玉県の場合は、申請日から4日目に交付となります。
 つまり、提出した日の4日後にもう一度書類をとりに行かないといけません。


車庫証明申請書の書き方 申請書の書き方

 まず、4枚複写の申請書を警察署で手にいれてください。

@ 「郵便番号」と「住所」と「氏名」と「氏名のフリガナ」と「電話番号」を記入しましょう。
 「日付」は入れないでください。
 「日付」は、警察署に提出する日を記入しないと受けっとてくれません。
 また住所は住民票に登録している通りの正式な住所で記入しましょう。

A 4枚の書類全部に押印してください。
 
B 「車名」を記入しましょう。
 車名はトヨタの車であれば「トヨタ」、ホンダの車であれば「ホンダ」、日産の車なら「ニッサン」、 というふうにメーカー名を記入してください。

C 「型式」を記入しましょう。
 「型式」は、新車であればカタログの一番最後をみると記載してあります。
 ただしグレードや排気量や2輪駆動か4輪駆動かなどで同じ車種でも多少異なりますので気をつけてください。
 個人譲渡の場合などは車検証をみてください。

D 「車体番号」を記入しましょう。
 車体番号は、絶対に間違えないでください。
 中古車の場合は、購入したときの担当の人に聞いてみてください。
 新車の場合は、注文してすぐにはわかりません。ですから、番号以外の部分まで記入してください。

E 「自動車の大きさ」を記入しましょう。
 新車であればカタログの一番最後をみると記載してあります。
 また、「mm」単位で記載してあ留場合「cm」単位に直さなくてはいけません。
 中古車であればカタログはないので購入したときの担当の人に聞いてみてください。
 
F 「自動車の使用本拠の位置」という欄を記入しましょう。
 この欄には住民票で登録してある通りの住所を記入しましょう。
 アパート名、マンション名はここでは記入しなくてもいいです。
 
G 「自動車の保管場所の位置」という欄を記入しましょう。
 この欄はその名の通り保管場所として申請する住所を記入してください。
 自分が住んでいる同じ敷地に申請する場合は住所を記入してください。
 駐車場を借りられている場合はその「駐車場の住所」を記入してください。

H 「提出者・連絡先」という欄を記入しましょう。
 警察に提出にいかれる人の氏名と電話番号を記入してください。

 そのほかに添付書類として、「保管場所の所在図・配置図」及び保管場所の所有者の使用承諾書(自分で所有している場合は、自認書)が必要です。
 なお、添付書類についても警察にありますので申請書と一緒にもらってきてください。
 


埼玉県:車庫証明 警察署に2度ないし3度行く時間のない方は、セトナ行政書士事務所へ

  埼玉県での車庫証明を5,100円(消費税別)からお請けします。


 自動車の販売店で、新しく車を購入した場合など、販売店に車庫証明の手続きを頼むと、「1万円から1万5千円」ほど「車庫証明代」として金額が見積もり書に書かれている場合があります。

  販売店で購入する場合であれば、「車庫証明を自分で取るから、どっか負けてよ!」なんて、値引きの交渉条件にも使えるかもしれません。

 いずれにせよ車庫証明の取得は、難しいことはないので、がんばってやってしまいましょう!

車庫証明を取得する場合の条件

 車庫証明は自動車を登録する場合には必ず必要となる書類です。

 引越しを行った場合等にも引越し先で登録する場合に必要となります。

 車庫証明を申請する前に以下の点を確認し車庫証明の申請を行うことをおすすめします。

 1.   自動車の使用者の自宅(家)から駐車場までの距離が、直線距離で2キロメール以内。

 2.  車庫から道路へ支障なく出入りできる。

 3 車全体が駐車スペースに収まり、前後左右に50cmほどの余裕がある。

 車の駐車場から離れている場合、家までの距離が2km以内でないと車庫証明は取れません。

 駐車場等を月極等で借りる場合は、そういった点も注意して車庫証明を申請する必要があります。


  埼玉県(飯能市、羽生市、蓮田市、富士見市、ふじみ野市、久喜市、白岡市、狭山市、入間市、日高市など)で車庫証明を取得したいなら、手数料が安く、事務処理が迅速なセトナ行政書士事務所へ御依頼下さい。
セトナ行政書士事務所
FP・社会保険労務士・行政書士のセトナ綜合事務所
〒355-0104 埼玉県比企郡吉見町地頭方275 
電話: 0493-54-4148 /FAX: 0493-59-8553
 埼玉県;特に 飯能市、羽生市、蓮田市、富士見市、ふじみ野市、久喜市、白岡市、狭山市、入間市、日高市
のエリアで社労士、行政書士、FPをお探しならセトナ綜合事務所へ、当所は埼玉県のほぼ中央に位置しております