経営事項審査:埼玉県、特にさいたま市、川越市、上尾市、東松山市、熊谷市、鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、坂戸市、加須市、深谷市、鶴ヶ島市、吉見町、川島町、滑川町、嵐山町、ときがわ町、小川町、鳩山町 で建設業許可申請をするなら、低料金のセトナ行政書士事務所へ。

経営事項審査:埼玉県
 出張相談 相互リンク募集中
行政書士行政書士
会社設立
建設業許可
 建設業許可と社会保険
 事業年度終了報告
 入札参加資格
経営事項審査
産業廃棄物収集運搬業
宅建業免許
貨物運送事業許可
出入国について
農地転用
開発許可
車庫証明
出張封印
風俗営業
古物商
社会保険労務士
FP事務所
相続

対応エリア
埼玉県:特にさいたま市、川越市、上尾市、東松山市、熊谷市、鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、坂戸市、加須市、深谷市、鶴ヶ島市、吉見町、川島町、滑川町、嵐山町、ときがわ町、小川町、鳩山町
経営事項審査経営事項審査
 
 埼玉県内全域特にさいたま市、川越市、上尾市、東松山市、熊谷市、鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、坂戸市、加須市、深谷市、鶴ヶ島市、吉見、川島、滑川、嵐山、ときがわ、小川、鳩山及びその近隣地域での経営事項審査が、安く・早く・楽に出来ます。他の事務所と比べて下さい。

 必要書類などは、貴社にお伺いして御説明のうえ収集致します。他の事務所のようにメールや郵送等での対応で済ますようなことはありません。

                          (消費税別)
 ・経営状況分析申請  18,000円
 ・経営事項審査申請
  
38,000円
 ・入札参加資格審査 
  24,000円(1自治体)
                     2自治体目からは、9,000円です。

     
  
 
お問い合せは、電話かメール


経営事項審査に関する報酬表経営事項審査に関する報酬表

 【一般建設業許可】                 (消費税別)

内容

区分

申請者

印紙代

当事務所報酬

経営事項審査

知事

分析センター

 12,000円〜

18,000円

 11,000円〜

 38,000円

大臣

分析センター

 12,000円〜

28,000円

 11,000円〜

 50,000円


 経営事項審査とは経営事項審査とは

 建設業許可業者の中でも、公共工事への入札参加を希望する建設業許可業者の方を対象にした審査のことをいいます。

 建設業許可業者の施工能力などに関する審査で、公共工事を発注者から直接請け負おうとする場合には、受審が義務付けられております。

 国や県、市町村などの公共工事への入札参加を希望する場合は「経営事項審査」を必ず受ける必要があります。

 また、受注にあたっては、発注者と請負契約を締結する日の1年7月前の日の直後の営業年度終了の日以降に経営事項審査を受けていなければなりません。

 このため、常時公共工事を受注しようとする建設業者の方は、毎年経営事項審査を受けることが必要です。

 なお、経営事項審査申請書及び経営状況分析申請書等に虚偽の記載をして提出した者については、建設業法に基く監督処分の対象になります。


経営事項審査の流れ経営事項審査
の手続きの流れ

 経営事項審査を行う手続として、以下の2つの申請を行う必要があり、申請者の総合評価値が通知されることとなります。

経営状況分析申請

 登録経営状況分析期間に申請する必要があります。
申請手数料は、登録機関によっても異なりますが、だいたい1万円〜1万3千円くらいです。

経営規模等評価申請
(総合評価値請求)
 経営状況分析結果通知書が届き次第、遅くとも決算日から6ヶ月以内に申請する必要があります。



経営事項審査の有効期限経営事項審査の有効期限
 

 経営事項審査(経審)の有効期間は、決算日(審査基準日)から1年7ヶ月となっています。

 決算後のそのくらいの時期に申請しようとも、申請時期とは関係なく、決算日から1年7ヶ月を過ぎると経審の有効期限は切れてしまいます。

 継続して経営事項審査を行うためには、直近の決算から7ヵ月後には、前記の決算に基づく経営事項審査の有効期間は切れてしまうため、その期間内に経営事項審査を受けている必要があります。

 また、経営事項審査の結果通知を受け取った後でないと、請負契約を締結することはできませんので、期間内に結果通知を受けていないと公共工事を請け負うことができない期間が生じてしまいますので、注意が必要です。

 以上のことから、決算終了後、以下の手続きを速やかに行う必要があります。

 


経営事項審査の審査項目経営事項審査の審査項目

経営状況分析申請

項目区分

審査項目

項目ごとの点数

ウェイト

審査機関

経営状況
(Y)

・純支払利息比率
・負債回転期間
・売上高経常利益率
・総資本売上総利益率
・自己資本対固定資産比率
・自己資本比率
・営業キャッシュフロー(絶対額)
・利益剰余金(絶対額)

Yの点数
最高点 1,593
最低点 0

0.20

登録経営状況分析機関

経営規模等評価申請(総合評価値請求)

項目区分

審査項目

項目ごとの点数

ウェイト

審査機関

経営規模
(]1)

・完成工事高
(直前2年又は直前3年の平均完成工事高のいずれかを選択した上で業種別に審査)

]1の点数
最高点(1,000億円以上)
2,268
最低点(1000万円未満)
390

0.25

都道府県

経営規模
(X2)

・自己資本額
・利払前税引前償却前利益=営業利益+減価償却費

]2の点数
最高点 2,280      
最低点 454

0.15

技術力
(Z)

・技術職員数
(業種別に点数化して審査)
1級技術者
監理技術者資格者証
保有かつ講習受講・・・6点
上記以外・・・5点
基幹技能者・・・3点
2級技術者・・・2点
その他の技術者・・・1点
・元請完工高(業種別)

Zの点数
最高点(15,500点以上)
2,366
最低点(5点未満)
450

0.25

その他の審査項目(社会性等)(W)

・労働福祉の状況 (45〜-60点)
・建設業の営業年数 (60〜0点)
・防災活動への貢献状況
(15〜0点)
・法令遵守の状況 (0〜-30点)
・建設業の経理に関する状況
(30〜0点)
・研究開発の状況(25〜0点)

Wの点数
最高点 1,750
最低点  0

0.15

総合評定値

総合評定値(P)=(X1)×0.25+(X2)×0.15+(Y)×0.2+(Z)×0.25+(W)×0.15

総合評定値(P)    最高点2,082点 、最低点278点
※総合評定値(P)の請求は、経営規模等評価申請と同時に行ってください。
その際、経営状況分析結果通知書(原本)を必ず添付することが必要です。

  1. 測量、地質調査及びボーリング工事(さく井工事は除く)
  2. 土砂、資材等の運搬
  3. 除草工事、樹木剪定、清掃、管理等業務


経営事項審査の評点アップ経営事項審査評点アップの方法

 完成工事高のウエイトは若干下がったものの、完成工事高がより多ければ評点に直接影響し、評点アップの最も近道ともいえます。

 1 完成工事高

 評点アップ方法として、期末未成工事の評価方法を工事完成基準から工事進行基準に変えると完成工事高が多くなります。ただし、単に完成工事高を多くすると、経営状況評点や自己資本額・職員数評点がダウンしてしまうこともありますので注意が必要です。 

  • 利益率に重点を置いた優良な工事を受注
  • 未完成の請負工事であっても工事の出来高に応じて完成工事高を計上できる工事進行基準を採用する。
  • とび・土工工事の数字を土木一式工事の完成工事高へ積み上げるなど、審査を受けない関連業種の完成工事高を積み上げて申請する。
 2 自己資本額および平均利益額

 自己資本額と平均利益額の絶対額によって評点が決まります。自己資本額と平均利益額が多くなれば評点アップにつながります。完成工事高が分母にくるため、それに対する分子の自己資本額・職員数が多くなればアップにつながります。
  • 利益計上をして繰延利益を増加させることで、自己資本を充実させる。
  • 極力設備投資をする。

 3 技術職員数および元請完成工事高

 
上級の資格を持った技術職員数をより多くすること、元請工事の受注を増やすことが直接評点アップにつながります。

  • 上級の資格を取得する。
  • 監理技術者講習・基幹技術者講習を受講する。
  • 元請工事の受注を増やし、マネジメント能力を高める。

 幅広い知識で貴方をサポートします。(資格の解説)

CFP認定者とは、ファイナンシャルプランナーの上級資格で、金融、不動産、税金、各種保険など幅広い知識を要求される試験です。もちろん、幅広い知識が経営事項審査の申請にも必要です。

特定社会保険労務士とは、社会保険労務士に登録した後、更に試験に合格することにより名のることができ、労働問題等に強い社会保険労務士です。
 経営事項審査だけでなく、各種助成金や社会保険の関係でもお手伝い致します。

・経営事項審査に欠かせない資格が、行政書士です。
 埼玉県での出張相談を実施中!

 セトナ綜合事務所では、お客様の諸事情を勘案し、最善策を提案していくとともに様々なサポートを実施致します。

経営事項審査の申請経営事項審査の申請なら
 埼玉県内:さいたま市、上尾市、川越市など のエリアで社労士、行政書士、FPをお探しならセトナ綜合事務所へ、当所は埼玉県のほぼ中央に位置しておりますので出張には最も適しております。

FP・社会保険労務士・行政書士のセトナ綜合事務所
〒355-0104 埼玉県比企郡吉見町地頭方275 
電話: 0493-54-4148 /FAX: 0493-59-8553
 埼玉県:特にさいたま市、川越市、上尾市、東松山市、熊谷市、鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、坂戸市、加須市、深谷市、鶴ヶ島市、吉見、川島、滑川、嵐山、
ときがわ、小川、鳩山
などのエリアで社労士、行政書士、FPをお探しならセトナ綜合事務所へ、当所は埼玉県のほぼ中央に位置しております